トップ > 解雇問題 > 解雇通知とは?

解雇通知とは?

解雇通知とは?

解雇とは、使用者から一方的に労働契約を解約することをいいます。

解雇の意思表示を行なう場合、その方法について法律上の規定は特にありません。

つまり、解雇の意思を口頭で伝えても、文書で通知しても差し支えないということになります。

解雇通知(解雇予告通知)を文書で行なう場合は、会社名、代表者名、日付、解雇予定日、解雇理由――といったものをきちんと記入し、社印あるいは代表者印を押します。

解雇通知(解雇予告通知)を受け取った労働者の側は、まずその解雇通知(解雇予告通知)の内容に漏れがないかを確認しましょう。


解雇通知は書面で受け取る場合もあります。

解雇の意思表示の方法については法律上の規定は特になく、口頭で伝えても、解雇通知というかたちで文書で通知してもよいことになっています。

しかし、会社からは必ず解雇通知を書面で受け取っておきましょう。つまり、解雇の扱いにしてもらうということです。

そうすれば、解雇予告手当の支払いを拒否された場合や、離職票の離職理由を「自己都合退職」とされてしまった場合に対抗できる証拠になります。

離職票の離職理由が「自己都合退職」になっていると、失業給付を受ける際に不利になります。

離職理由が、解雇や会社倒産による退職、定年等であれば、待期(7日間)の翌日から支給の対象となりますが、自己都合退職や懲戒解雇の場合は給付制限(3ヶ月)の翌日にならなければ支給の対象となりません。

この記事のカテゴリーは「解雇問題」です。
転職せざる得ない理由に解雇があるかもしれません。景気動向がよくなっているとは言うものの、雇用情勢は厳しいです。解雇に関する問題を取り上げてみました。
関連記事

ワーキングプアとはなんでしょう?

ワーキングプアとは?

解雇通知とは?

解雇通知とは?

解雇予告手当とは?支払われない場合とは?

解雇予告手当

不当解雇とは?また、不当解雇への対処とは?

不当解雇とは?,対処

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索