トップ > 転職に有利な資格とは? > 転職に有利な資格とは「即戦力」がアピールできること!

転職に有利な資格とは「即戦力」がアピールできること!

転職に有利な資格とは「即戦力」がアピールできること!

資格はもっているだけでは有利になりません、即戦力をアピールできてこそ、転職・就職に資格が有利に働きます。

男女平等でキャリアウーマンの増えた現代においても、結婚や出産を機に会社を辞めてしまう女性は多いものです。

いったん家庭にはいって専業主婦になってはみたけれど、やはり仕事がしていたい。子育てにひと段落がついたから、また仕事をしたい。そうは思っても、一度仕事から離れてしまうと、なかなか復帰できないのが現実です。

これは、新卒の就職と、社会人の転職や再就職とでは、企業が志願者に求めている資質や能力が違うからです。

すなわち、新卒就職ではその人の「将来性」や「可能性」など未来に期待される資質が重視されるのに対し、転職・再就職ではその人の「実務経験」や「即戦力」が求められているのです。

資格という面でも同じで、新卒就職の時に評価された資格が、転職・再就職の際に必ずしも評価されないということがしばしばあります。

再就職や転職において有利になるような資格を取得・アピールすれば、仕事先を見つける上で、資格はとても大きな武器になります。

例えば、「簿記の資格を持っています」というだけでは、即戦力を見つける転職・再就職におけるアピールは不十分なものです。

資格を持っているだけであれば、会社は新卒の若い人を選ぶことでしょう。経理実務では、それをパソコン上で処理できるようになってはじめて仕事になるわけです。

なので、エクセルなどの表計算ソフト、または市販されている会計ソフトの勉強も少ししておき、明日からでも経理担当となれますよ、という姿勢を見せることが大切です。

「パソコン財務会計主任者」のような実務型資格を取るのも実践的でいいかもしれません。

取得すべき資格、そのアピールの方法の2点を間違えなければ、資格だけで職を見つけることも十分可能です。将来仕事に復帰したいと考えている人は、どのような資格を取るべきか、ライセンスを選ぶ前に、自分がどのような仕事に就きたいのかを具体的に考えましょう。

家事や子育ての合間に資格の勉強をしながら、社会復帰のきっかけをつくる準備もしておくと将来的にあなたの強い武器となることでしょう。

この記事のカテゴリーは「転職に有利な資格とは?」です。
資格は就職、転職に際して有利に働きます。転職に有利な資格について調べてみました。
関連記事

就職・転職に有利な資格とはどんなものでしょうか?

就職・転職に有利な資格にはどんなものがあるか、みていきましょう。 数年前まで就職氷河期といわれ、仕事に就けない若者が多くいましたが、ここ最近、景気が上向きとなり、就職率も上昇しつつあるようです。 そん...

国際社会に通じる資格で女性も外資にチャレンジ

国際社会に通じる資格で女性も外資にチャレンジしましょう! 男女格差解消の法令ができても、まだまだ実社会、とりわけ大企業の壁は熱いものがあります。 今や女性も有能な男性社員同様に責任あるポジションにつき...

資格を明記している求人募集が意外と多いですね?

転職,再就職,書類選考,面接,資格,自己アピール

FPは注目を集めているこれから取得したい人気資格

FP,ファイナンシャルプランナー,人気資格

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索