トップ > 転職に有利な資格とは? > 転職・キャリアアップなどビジネスに役立つ資格試験を受けよう

転職・キャリアアップなどビジネスに役立つ資格試験を受けよう

転職・キャリアアップなどビジネスに役立つ資格試験を受けよう

ビジネスマンとして、自分のスキルや給料のアップに興味があるのは当然でしょう。

他の人と差をつけるには、どうしたらいいでしょうか。

資格試験に挑戦し、ビジネスですぐに役に立つ知識を手に入れるだけではなく、給料アップにもつなげてみましょう。

資格試験は、スキルとして認められるようなものほど、少し難しく、努力が必要なものです。

忙しい仕事の行き帰りや、帰宅してからはでれーっとしていたい気持ちはみんな同じでしょう。

少しの時間を有効に使ったかどうかで、でれーっといている人たちとは、資格試験の結果だけではなく、大きく差がついていきます。

通勤時間や、自宅での少しの時間、それを有効に使って、資格試験に挑戦してみましょう。資格試験への挑戦は、自分自身の意思や管理能力にも働きかけ、それが強化されるだけでも、仕事の能率がアップしそうです。

ビジネスですぐに役立つ資格試験としては、今している仕事に関係する資格で、取っていないもの、ワンランク上のものをまず目指してみましょう。

ビジネスに役立つ資格試験のいろいろ

ビジネスマンが、資格試験に挑戦するには、ゆっくり休みたい通勤電車の中、家でのくつろぎタイムを割いて、ある程度勉強しなくてはいけないでしょう。

毎日何時間も、は大変ですし、続かないかもしれません。

資格試験のためには、そのちょっとの時間を有効に使って、こつこつ続けることが大切です。

辛くて大変そう、と思っていても、まずは始めてみましょう。

今まで実務経験で何となく身についていたものが体系的に理解できたり、もっと詳しい知識が得られて、会社でも一目置かれたりするかもしれません。

資格試験に通ったことで、給料に技術手当てがついたり、自信につながることもあります。

技術職では、資格がないとできないような仕事があります。


転職・キャリアアップに有利な資格試験には、どういうものがあるでしょうか?

経理関係なら、簿記2級なら採用率も会社での重宝率もアップ、1級や会計士までとれば、一生その世界で食っていけるともいわれます。

パソコンを使うオペレータなら、ワードやエクセルといった普段使うソフトの資格試験があるので、挑戦してみましょう。

パソコンの技術職なら、ソフトウェア、データーベース、ネットワーク、工程管理といったものは知識の整理と、仕事の能率アップに直結します。

電気、建設といった業界では、資格がないと工事や設計ができません。

番外編では、危険物取扱者などの資格があると、ガソリンスタンドでのバイトに有利なこともあります。

自分の業界で役に立ちそうな資格試験にぜひ挑戦してみましょう。

この記事のカテゴリーは「転職に有利な資格とは?」です。
資格は就職、転職に際して有利に働きます。転職に有利な資格について調べてみました。
関連記事

就職・転職に有利な資格とはどんなものでしょうか?

就職・転職に有利な資格にはどんなものがあるか、みていきましょう。 数年前まで就職氷河期といわれ、仕事に就けない若者が多くいましたが、ここ最近、景気が上向きとなり、就職率も上昇しつつあるようです。 そん...

国際社会に通じる資格で女性も外資にチャレンジ

国際社会に通じる資格で女性も外資にチャレンジしましょう! 男女格差解消の法令ができても、まだまだ実社会、とりわけ大企業の壁は熱いものがあります。 今や女性も有能な男性社員同様に責任あるポジションにつき...

資格を明記している求人募集が意外と多いですね?

転職,再就職,書類選考,面接,資格,自己アピール

FPは注目を集めているこれから取得したい人気資格

FP,ファイナンシャルプランナー,人気資格

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索