トップ > 転職に有利な資格とは? > 国際社会に通じる資格で女性も外資にチャレンジ

国際社会に通じる資格で女性も外資にチャレンジ

国際社会に通じる資格で女性も外資にチャレンジしましょう!

男女格差解消の法令ができても、まだまだ実社会、とりわけ大企業の壁は熱いものがあります。

今や女性も有能な男性社員同様に責任あるポジションにつき、社内においても対外的においても大事な仕事を任されることが多くなってきています。

とは言え、日本の企業ではまだまだ保守的に男尊女卑的な不平等な扱いを受けて、理不尽な思いをしている女性も多い事は否めません。

そんな国内企業に不満を感じている女性は、男女平等に有能な人にはそれなりの待遇をしてくれる外資系や海外での就職を目指してはどうでしょうか?

その為に有利となる、国際的に通じる資格を持っていれば心強いキャリア武装となります。以下のような資格取得にも目を向けて、自分の可能性を広げてはいかがでしょうか。

国際秘書検定

普通の秘書と大きく違うのは,国際秘書は日本語と英語の2ヶ国語を駆使して秘書業務をこなすということです。高度な技能と幅広い知識、サポート能力、コミュニケーション能力を持つことが要求されます。社長や役員のスケジュール管理と電話・ 来客対応、資料作成等の秘書業務全般に合わせて、激化する国際競争の中で、上司の業務内容を理解し、上司が仕事をしやすいようにサポートを行います。

日本語教育能力検定

外国人に日本語を教える日本語教員となるために学習している人、日本語教員として教育に携わる人たちを対象として、その知識及び能力が日本語教育の専門家として必要とされる水準に達しているかどうかを検定することを目的に毎年1回実施されている試験。
日本や外国で日本語を学ぶ外国人に,正しい日本語の読み書きや会話などを指導し、更には言葉だけでなく日本の文化や習慣,社会のしくみ,日本人の価値観など,広く日本を紹介していく役割も日本語教師の大事な仕事となっています。

米国公認会計士(CPA)

米国公認会計士(CPA:Certified Public
Accountant)の仕事内容は日本の公認会計士と同様,米国の正式な公認会計士資格であり、米国の会計基準に基づいて会計・監査・コンサルティングを行うプロフェッショナルです。監査業務や財務諸表の作成,経営・財務・税務に関する調査,立案,相談といったマネジメントサービスはもちろん,国際税務・国際ビジネスコンサルティング業務など,活躍の場はグローバルに広がっています。英語で身に付けた会計の専門知識というアピールで、企業の国際部や欧米の会計事務所などへの就職も夢ではありません。

英文会計検定

英文会計検定とは、経済の国際化、企業の国際化に対処するため、アメリカの会計理論とその帳簿組織の理解力を客観的に判定するための資格です。従来の日本独自の会計制度下の会計業務ではなく,国際的に通用する会計基準に則った会計業務を行う必要が高まってきています。
具体的には財務諸表や税務申告書の作成,予算の作成,資金繰り,資金活用,経営判断のための情報提供などといった一般的な会計知識を英語で身に付けて、世界規模の企業で雇用チャンスがあります。


自分がビジネスパーソンとして社会で生き残っていくためには、どんなキャリアを身に付けるべきかを考えるとき、自分はどんな仕事を、どのようにしていたいか、という目標を持ち、その目標を達成させるために自分はこれからどうしたらいいか迷うかも知れません。

しかし、一度目標を定めて、その目標に一歩でも近づこうという意欲があれば、道は自ずと開けて、多少の困難も乗り越えられるだけの根性も身に付くはずです。「キャリアプラン」と言うと「出世するための道筋」といったガツガツ(もしくはギラギラ)したイメージがあるかもしれません。

しかし最終的な目標(キャリアゴール)は必ずしも「昇進」、「出世」、「独立」というかたちで体現できなくても構わない、自分が楽しく、満足感を感じられる仕事,働き方,と考えましょう。それが自身の「実りある」生活にとつながり、仕事にも良い影響を与える良い連鎖関係となる事でしょう。

この記事のカテゴリーは「転職に有利な資格とは?」です。
資格は就職、転職に際して有利に働きます。転職に有利な資格について調べてみました。
関連記事

就職・転職に有利な資格とはどんなものでしょうか?

就職・転職に有利な資格にはどんなものがあるか、みていきましょう。 数年前まで就職氷河期といわれ、仕事に就けない若者が多くいましたが、ここ最近、景気が上向きとなり、就職率も上昇しつつあるようです。 そん...

国際社会に通じる資格で女性も外資にチャレンジ

国際社会に通じる資格で女性も外資にチャレンジしましょう! 男女格差解消の法令ができても、まだまだ実社会、とりわけ大企業の壁は熱いものがあります。 今や女性も有能な男性社員同様に責任あるポジションにつき...

資格を明記している求人募集が意外と多いですね?

転職,再就職,書類選考,面接,資格,自己アピール

FPは注目を集めているこれから取得したい人気資格

FP,ファイナンシャルプランナー,人気資格

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索