トップ > 求人のプロ転職コンサルタント > 転職コンサルタントから、こんな質問をされたのですが・・

転職コンサルタントから、こんな質問をされたのですが・・

キャリアコンサルタントや転職・求人エージェントとの面談で、例えば柿のような質問をされたとき、あなたはどうお答えしますか?

「他に登録している転職コンサルタント会社はありますか?」
  
と質問されることがあります。

さて、どう答えたら良いか?

結論を言ってしまいますが、正直に答えた方が、お互い都合が良いと思います。

他に受けているところがあるならある、無いなら無いと正直に返答しましょう。

それが原因であなたの転職活動をないがしろにされることはまずありません。

むしろ隠した場合、受けたことのある会社を薦められたり、予定・日程調整の面では、あなた方が苦労することになるかもしれません。

では、この質問の意図は?どこになるのでしょう?

1.進行状況を把握するため

2.案件が重なってないか?

他の転職・求人エージェント会社で案件が進行中の場合には、大概のエージェント・キャリアコンサルタントは、その案件に目処がつくのを待ちます。

これは、紹介する側からみれば、当然かもしれません。

なぜなら、あなたが他の案件で進行している中、せっかくの案件をあなたに紹介したところで、無駄になってしまう可能性がある訳ですから。

だったら別の人に転職案件を回した方が有効活用できますよね?


2.番の案件が重なっていないか?

これは、これから紹介しようとする案件等が、既に、他の転職・求人エージェントで紹介したものと同じにならないようにするためです。

その様な会社を薦めないようにする為です。

その他にも、他コンサルタント会社の登録とかではなく、

1.今までに受けたことのある会社はどこですか?

2.その結果は?印象は?如何でした?

こういった質問が想定されますが、同様の趣旨です。

これらの回答も正直に答えといた方がお互いにとってプラスです。

先にも書いたとおり、この回答によって、あなたへの対応が蔑ろにされたりという事はまず無いです。

隠した方がかえって負に働いてしまう可能性があります。

面接スケジュール等も配慮してもらえたりと、知って貰っておいた方が、
お互い都合が良くなると思います。

正直に状況を話し、的確な転職へのアドバイス、転職案件を紹介いただけるようにいたしましょう。

この記事のカテゴリーは「求人のプロ転職コンサルタント」です。
転職専門コンサルタントが存在します。その仕事内容や相談の受け方などをまとめています。
関連記事

希望にそぐわない転職情報案件の断り方とは?

希望にそぐわない転職情報案件の断り方について 転職コンサルタントの先生と相談をかさね、いざ、転職情報の案件が紹介されたときのケースです。 いつも魅力的な案件ばかりですとと嬉しいんですが、残念ながら時に...

ヘッドハンターとヘッドハンティングについて

ヘッドハンター,ヘッドハンティング

人材派遣会社でスキルアップする方法とは?

人材派遣会社でスキルアップする方法があるとしたら、興味ありますよね。 あなたは転職・再就職するに当たって、求人先の要求に見合うキャリア、スキルを十分持ち合わせているでしょうか? もちろん、条件を満たし...

転職コンサルタントから、こんな質問をされたのですが・・

転職コンサルタント,転職エージェント,キャリアコンサルタント

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索