トップ > 求人のプロ転職コンサルタント > 転職・求人エージェントやキャリアコンサルタントとの付き合い方(その3)

転職・求人エージェントやキャリアコンサルタントとの付き合い方(その3)

前回に続き、転職・求人エージェントやキャリアコンサルタントにあなたの友人知人を紹介して欲しいと頼まれた時、ではどの様に紹介するか?について考えてみます。

大きく分けて二通りの方法があると思います。

転職・求人エージェントが、

1.あなたからの紹介だと友人に知らせる場合

2.あなたの紹介であることを友人に知らせない場合


先に、1.番の知らせない場合から考えて行きます。

これはよく転職・求人エージェントが使ってる手法です。
あなたのことは一切口に出さないので、教えて欲しいと言ってきます。

あなたはただ友人の連絡先をその転職・求人エージェントに教えるだけです。

そして転職・求人エージェントから連絡を貰った友人は、もちろん転職を希望しています。

自分が知らない転職・求人エージェントからあなたを見込んで、というような感じで連絡が来る訳ですから、まるでヘッドハンティングされている様にも受け取れるわけです。

そこで、あなたの友人は転職・求人エージェントに聞くことでしょうす。
「どこで、私の情報を知ったのですか?」と。

転職・求人エージェントは丁寧に答えます。

「私達(エージェントの会社)は独自のネットワークを持っています。色々な所から情報収集をしていますが、残念ながらどこからというのは、守秘義務の関係からお教えできません。ただ、あなたが優秀な人材であるというのは我々も承知しております。是非、一度足を運んで頂けませんか?」

と、こうなるわけです。
ですから、あなたの名前は一切出ません!

でもこれって、ちょっと後ろめたいところを含んでいます。


次に2.番のあなたの名前を出して紹介する方法について考えます。
これはそのままストレートです。

紹介する相手には、事前に一通り説明しておきます。

そして、友人も乗り気であれば紹介します。

因みに私の場合は、こちらを採ります。
私からの紹介であることを知らせます!

なぜなら、その友達から、例えば、

「この間、ヘッドハンティングされちゃってさぁ!」
なんて話しかけられちりしたら、あなたはどうリアクション取りますか?

ホントの事をいまさら明かすわけにも行かないでしょうし、ぎこちない演技で「凄いな!」と言うのが精一杯ではないでしょうか。

あなたはその友人が転職活動をしてるのを知っているのです。
友人はあなたが知っているのも知らないのに。

(転職・求人エージェントにも秘守義務がありますので、進行具合まではあなたも分かりません。)

なので私個人的には名前を出して紹介した方が何かとが気が楽なのです。

さて、あなたなら、どっちにします?

この記事のカテゴリーは「求人のプロ転職コンサルタント」です。
転職専門コンサルタントが存在します。その仕事内容や相談の受け方などをまとめています。
関連記事

希望にそぐわない転職情報案件の断り方とは?

希望にそぐわない転職情報案件の断り方について 転職コンサルタントの先生と相談をかさね、いざ、転職情報の案件が紹介されたときのケースです。 いつも魅力的な案件ばかりですとと嬉しいんですが、残念ながら時に...

ヘッドハンターとヘッドハンティングについて

ヘッドハンター,ヘッドハンティング

人材派遣会社でスキルアップする方法とは?

人材派遣会社でスキルアップする方法があるとしたら、興味ありますよね。 あなたは転職・再就職するに当たって、求人先の要求に見合うキャリア、スキルを十分持ち合わせているでしょうか? もちろん、条件を満たし...

転職コンサルタントから、こんな質問をされたのですが・・

転職コンサルタント,転職エージェント,キャリアコンサルタント

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索