トップ > 求人のプロ転職コンサルタント > 「非公開求人」情報のなぞを解く!

「非公開求人」情報のなぞを解く!

最近、電車の広告で大手求人企業の人材募集広告を見かけました。

そこには、「あなたにだけの非公開求人多数」という様な趣旨の広告が掲載されていました。

つまり、これは広告をしている会社以外の他の転職サイトでは公開は無く、
あたかもここでしか公開してません、と受け取れるような広告です。

さて、本当に「非公開求人」というものがあるのでしょうか?

私も最初ははなから疑っていました。
ただの登録のための客引きじゃないのか?と。

結論から言うと、こういう「非公開求人」情報はあるそうです。

「非公開求人」が存在する理由としては、諸事情により広告を出せないケースが多いとのことでした。

その気になる諸事情とは、具体的にあげてみると

1.リストラ直後

2.ライバル会社

3.・人数がそこまで要らない

などが想定されます。

よくあるのは、大手の企業で大々的にリストラを敢行したのはいいけれど、リストラし過ぎた結果、いまさら人員増強が必要となったというケースです。

しかし、だからといって、リストラ直後に大きな広告出して募集ができるはずもありませんよね。

そこで、転職サイトや人材会社にお願いして、その会社がリストラした人たち以外の人材で募集を代行もらうということです。

極秘プロジェクトを立ち上げる、あるいは立ち上げている最中、こういうケースでもライバル会社には悟られない様に、必要な人材を確保したいという事情は理解できますね。

募集人数が多くない、数人の場合。

広告を出して募集するまでは人数が達しない、しかしある程度のスキルをもった人材は欲しい、というようなケースもあります。

これらがよくあるケースだそうです。

ですから、非公開情報というのは実際に存在していて、理由としては諸事情により広告を出せない会社の募集求人のようです。

紹介する側からしてみても、転職サイト・人材バンク等競合他社との差別化が図れるし、依頼主とお互いにWin-Winの良い関係のようです。

この記事のカテゴリーは「求人のプロ転職コンサルタント」です。
転職専門コンサルタントが存在します。その仕事内容や相談の受け方などをまとめています。
関連記事

希望にそぐわない転職情報案件の断り方とは?

希望にそぐわない転職情報案件の断り方について 転職コンサルタントの先生と相談をかさね、いざ、転職情報の案件が紹介されたときのケースです。 いつも魅力的な案件ばかりですとと嬉しいんですが、残念ながら時に...

ヘッドハンターとヘッドハンティングについて

ヘッドハンター,ヘッドハンティング

人材派遣会社でスキルアップする方法とは?

人材派遣会社でスキルアップする方法があるとしたら、興味ありますよね。 あなたは転職・再就職するに当たって、求人先の要求に見合うキャリア、スキルを十分持ち合わせているでしょうか? もちろん、条件を満たし...

転職コンサルタントから、こんな質問をされたのですが・・

転職コンサルタント,転職エージェント,キャリアコンサルタント

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索