トップ > 有利な履歴書の書き方 > 転職志望動機書き方のポイントとは?

転職志望動機書き方のポイントとは?

転職の決め手となる転職志望動機の書き方のポイントについてです。

転職を考えるあなたが、やっと希望の企業をみつけることができた。
となると、次のハードルは「履歴書」の書き方になるでしょう。

転職の際の履歴書の書き方のポイントをいくつかお教えしますので、よく理解して下さい。

特に志望動機などはその書き方によっても転職結果に大きな影響を与えます。
たかが履歴書・・と高をくくらずに、しっかり選び、書き方にも気を配りましょう。

まずは志望動機など自分がアピールしたい欄が広いものを選びます。
また、全体を見て空白になってしまう欄が多くないかもチェックしておきます。

そして転職の履歴書へ記入する際は黒色のボールペンや万年筆、極細のサインペンを使い、手書きが無難です。

もしも書き方を間違えたりしても修正液等は使わずに、新しい用紙に書き直しましょう。
そして志望動機欄の書き方は最も重要な部分になります。

まずはその会社を選んだ理由を冷静に考えて書き出してみましょう。

給与・待遇が良い、自宅から近い、それもいいのですが、アルバイトの志望動機とは訳が違います。
「今までの仕事で学んだこういう部分を利用し、更にステップアップしたい!とか、将来の夢の達成のために必要なステップである、とか自分のキャリアプランの延長線上に転職があるという書き方がいいでしょう。

この事をハッキリ意識させる履歴書の書き方をし、面接でもアピールする事が転職成功のポイントです。
とにかく志望動機・入社意欲はなるべく強くアピールする書き方をしましょう。

社風に憧れて・・などのイメージ先行の志望動機や抽象的な表現では、インパクトが足りません。
より具体的な書き方をするように心がけることで、転職の成功への近道になります。

また面接の際、志望動機などは特に履歴書と内容が食い違うことのないように、コピーして残しておきましょう。

転職志望動機を明確にアピールできるように書き上げて次のステップに備えて下さい。

この記事のカテゴリーは「有利な履歴書の書き方」です。
転職に有利な履歴書・経歴書の書き方があります。面接に通過するためにも書類選考をまず勝ち抜きましょう。
関連記事

転職理由の書き方について

転職理由の書き方一つで、採否に関わってきます。それほど、転職理由の書き方は大事なのです。 転職理由は、当然のことながら人様々です。 キャリアアップ、人間関係の縺れ、給与の問題などなど、枚挙に暇がありま...

転職志望動機書き方のポイントとは?

転職の決め手となる転職志望動機の書き方のポイントについてです。 転職を考えるあなたが、やっと希望の企業をみつけることができた。 となると、次のハードルは「履歴書」の書き方になるでしょう。 転職の際の履...

職務経歴書の書き方について

書類選考を通過しなければ、面接にまで進めません。履歴書に続いて重視される食経歴書の書き方について知っておきたいことを下記にまとめました。 職務経歴書の書き方のスタイルには、大きくわけて「編年式」と「キ...

ごく短い期間の勤務履歴は書くべきか?

ごく短い期間の勤務履歴は書くべきか?・・迷う人は多いでしょう。 履歴書というのは、あなたのことを転職・再就職応募先企業に知ってもらうための大事な書類です。 どんな会社で、どんな職種で、どのくらいの期...

転職理由の書き方について

転職理由の書き方一つで、採否に関わってきます。それほど、転職理由の書き方は大事なのです。 転職理由は、当然のことながら人様々です。 キャリアアップ、人間関係の縺れ、給与の問題などなど、枚挙に暇がありま...

転職志望動機書き方のポイントとは?

転職の決め手となる転職志望動機の書き方のポイントについてです。 転職を考えるあなたが、やっと希望の企業をみつけることができた。 となると、次のハードルは「履歴書」の書き方になるでしょう。 転職の際の履...

職務経歴書の書き方について

書類選考を通過しなければ、面接にまで進めません。履歴書に続いて重視される食経歴書の書き方について知っておきたいことを下記にまとめました。 職務経歴書の書き方のスタイルには、大きくわけて「編年式」と「キ...

ごく短い期間の勤務履歴は書くべきか?

ごく短い期間の勤務履歴は書くべきか?・・迷う人は多いでしょう。 履歴書というのは、あなたのことを転職・再就職応募先企業に知ってもらうための大事な書類です。 どんな会社で、どんな職種で、どのくらいの期...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索