トップ > 面接で転職・再就職は決まる > 面接の鉄則!「時間厳守」

面接の鉄則!「時間厳守」

面接の鉄則をひとつだけと言われたら、「時間厳守」しかありません。

なんと当たり前な?と思っていると危険です。

面接は、求人・求職・転職活動の最大の難関です。

面接のコツとして、「面接に成功するコツ」などノウハウものも出ています。
それらでは服装や話す内容も重要と書かれています。

もちろん、間違いのはずはありませんが、面接時間に遅れない、時間厳守こそ最大ポイントです。
早めに余裕をもって訪れることにはメリットがいくつもあります。

さて、うっかり・・で遅刻するようなら、それはもう問題外なわkで、社会では通用しません。
とはいえ、万一のアクシデントということがないとは言い切れません。

そういう際の心構え、面接担当者のへの連絡とその後の対応が天下を分けますので、注意しすぎることはないでしょう。

1.遅れそうであることをまず、率直に伝える

2.その際、冒頭で謝罪は必要ですが、言い訳は厳禁です。

3.現況を率直に伝えることが大事です。

4.その後、同対処するつもりか、その結果、いつ頃なら到着できるか、などを伝えます。

「面接」は、面接官と顔を合わせる前から始まっています。

アクシデントに見舞われた際、あなたがどういう判断をし、どういう報告をし、実際に同行動したか?

それらが総合的に判断されます。不測の事態でも動転せず、反対に平常心の強さ、対応能力の高さをアピールするくらいの気構えで臨みましょう。

目の前の状況は変えられませんが、その後の展開は言い訳無用の、あなたの解決力にかかっています。

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。
転職、就職の最大関門である面接のコツ、採用に至る面接での対応と自己アピールなどをまとめてみました。
関連記事

面接ではコミュニケーション能力が問わる

どんな職種においてもチームやグループ単位の複数人数で一つの仕事を仕上げていきます。大きなプロジェクトになるほど、多くの人が携わり、それぞれ担当のエキスパートが集まります。その際に各担当のプロ同士がお互...

求人・求職・転職活動における面接のコツとは?

求人・求職・転職活動における面接のコツはあるのでしょうか? 求人・求職・転職活動において、大きい関門である面接なくして、採用に至るものではありません。 ですから、でれもが面接の「コツ」などを知りたいわ...

面接の鉄則!「時間厳守」

面接,鉄則,時間厳守

転職の面接における質問や回答例など

転職の面接における質問や回答例など、転職に当たって気になるところをおさえておきましょう。 転職活動の際、何とか面接にこぎつけても、いざというときにあわてるような質問をされて、 きちんと受け答えができな...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索