トップ > 面接で転職・再就職は決まる > 面接日時は厳守・・当たり前のことを再確認しましょう

面接日時は厳守・・当たり前のことを再確認しましょう

面接日時は厳守・・当たり前のことを再確認しましょう

転職活動が順調に進んで、いよいよ面接日が決まります。
この後に、絶対守るべき点を考えて行きましょう。

下記の2点は絶対要点です。

1.面接日決定後の変更は要望しない
2.面接日を決めるのが不安なら無理をせず、多少遅くなっても安全確実な日を選ぶこと

当たり前と思われることですが、良く考えて見ましょう。

1.番の、「変更をしない」というのは、一度決まった後に面接日を変えるというのは、相手方にとってはきわめて難しいことだからです。

面接日の変更となると、担当者のスケジューリング、面接場所の確保など、さまざまにわたって不都合がでてきます。

ですから、余程の正当な事由が無い限りは、面接日決定後は変更をしないのが鉄則です。

正当な事由がある場合は、それが分かった時点で、詳しく説明し、面接日の変更について相談するようにしましょう。

それ以前に、面接日に変更が出ないよう努めることが前提です。

そのために、今回のメインポイントは、次の絶対安心の日を選ぶことになります。

なに当たり前のことを言うのだろう?とお思いでしょう。

しかし、通常のアポイントと転職活動でのアポイントとでは、少々違いがあるからなのです。


転職時のアポイントとの違いとは何か?

それは、ぎりぎりになってのキャンセル、いわゆる「ドタキャン」です。


何らかの理由があったにせよ、ドタキャンという行為自体、いっさい許される行為ではありません。

アポイントとは約束なのですから、守れるように設定するのは当たり前なのです。

ただ、そうは言っても止むをえず、変更しなくてはならないことがでてくると思います。

大概は現職が長引き、面接に出れなくなってしまうというケースです。

先方があなたの現職に理解があり、致し方ないと採ってくれれば、まだ救いですが、通常はとってくれません。

誠にありがたく、事情を汲んでくれることがあったとしても、それは一度きりです。

二度目のキャンセルはいかなる理由があっても恐らく認めてもらえないでしょう。

現職業務都合が理由のドタキャンがしょうがないと言っている分けではありません。

当日キャンセルが出てくることがあるような最悪の事態を想定して、あなたがどんなに気を付けていても、あなたにはどうにもならないことで当日キャンセルする必要がでて来る場合があり得るという事を知っておいて欲しいのです。

例えば、安易に選んでしまった面接日が、やぱり不都合が出たとします。
事前に変更を依頼し、了承されたとします。

当日になったら、今度は現職業務都合でキャンセルを余儀なくされ・・
最終的には破局、こういうことが起こらないとは言いえません。

あるいは、変更が無いような日を選んだにもかかわらず、当日になって現職業務の都合によりキャンセルする事態に。

丁重に謝罪して再度スケジュールを組み込んでもらえました。

事前のやり取りにもよるとは思いますが、さすがに、二度目のキャンセルとなるとあなた自身の管理能力、有言実行力、信頼など失うものは大きいです。

なので候補日は、できるだけ慎重に、確実に行ける日を選ぶことをお勧めします。

予定があやふやな時、たぶん行ける程度なら、確実に行けるであろう日にすべきです。

どうしても不確かな日しか決められないなら、事前に、先方と事情を相談したほうが良いです。

マナーを守るために、こちら側が努力できることの一つだと思います。

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。
転職、就職の最大関門である面接のコツ、採用に至る面接での対応と自己アピールなどをまとめてみました。
関連記事

面接ではコミュニケーション能力が問わる

どんな職種においてもチームやグループ単位の複数人数で一つの仕事を仕上げていきます。大きなプロジェクトになるほど、多くの人が携わり、それぞれ担当のエキスパートが集まります。その際に各担当のプロ同士がお互...

求人・求職・転職活動における面接のコツとは?

求人・求職・転職活動における面接のコツはあるのでしょうか? 求人・求職・転職活動において、大きい関門である面接なくして、採用に至るものではありません。 ですから、でれもが面接の「コツ」などを知りたいわ...

面接の鉄則!「時間厳守」

面接,鉄則,時間厳守

転職の面接における質問や回答例など

転職の面接における質問や回答例など、転職に当たって気になるところをおさえておきましょう。 転職活動の際、何とか面接にこぎつけても、いざというときにあわてるような質問をされて、 きちんと受け答えができな...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索