トップ > 転職活動の基礎 > キャリアプランは早くから立てておきましょう!

キャリアプランは早くから立てておきましょう!

キャリアプランは早くから立てておくものです。

キャリアプランは、年齢が重要な要因となります。

まだまだ「若いから私には関係ない」とか、「何とかなるから大丈夫」と楽観視しないで、若さという武器を持っている方にこそよく考えてほしいテーマでもあります。

今から10年後、20年後の仕事における自分の立場や、こうなっていたいという目標が思い描けますか?「キャリアプラン」を練る時間は、いち個人が常に変化する社会の中で「いま」を生きてゆくためには、必要不可欠な時間です。今後の人生を実りのあるものにするために、どのようにそれぞれのキャリアプランを構築してゆけばいいのか?

すでに特殊技能を持っている人の一部例外は除いて、一般的に仕事の選択肢は、時間の経過とともに、つまり歳をとればとるほどどんどんと狭められいくものです。

自分自身で数ある選択肢のなかから「これが自分のキャリアプランだ!」といえるものを見つけて絞っていかなければ、いつまで経ってもダラダラと惰性で今の仕事を続けるだけに終わってしまいます。会社が雇っていてくれる間はそれで良いかも知れませんが、業績によって首を切られていくのはそういった「普通」のサラリーマンです。

この仕事においては不可欠な人材だと言われる自信や専門性があなたにありますか?一分野だけではナンバーワンになれなくても、複数の分野を「極める」ことでオンリーワンとなれる可能性があるのですから、将来を見据えての自分磨きは必須です。

キャリアプランを制する人こそが人生を制する」のです。昔から「手に職のある人は喰いっぱぐれが無い」と言われますが、現代においても「専門家の時代」と言われています。若さと時間がある間に是非、あなたの「専門分野」についてじっくりと考える時間をもってみてはいかがでしょうか?

この記事のカテゴリーは「転職活動の基礎」です。
転職する際にどうしても知っておいたほうがよい基礎知識についてまとめています。
関連記事

適職検査の意味と大切さ

適職検査というのは、いろいろな角度から自己分析を行なうことによって、本人も気づいていないその人の本質を見いだし、職業を選ぶひとつの指標として役立てようというものです。適職検査は幅広い意味で使われること...

無料適職診断テストを受けてみましょう

適職診断テストを受けていますか?無料適職診断テストについて調べてみましたので、ごりようになったらいかがでしょう。 「この仕事は本当に自分に向いているのだろうか?」と、ふと疑問に思うことはありませんか?...

求人ジャーナルについて

求人ジャーナルは、群馬県高崎市に本社を置く昭和60年創業の会社です。毎週発行の新聞折込「求人ジャーナル」をはじめ、雑誌などでも多数の求人情報を提供しています。 また求人ジャーナルでは、求人情報誌「jo...

Iターン・Uターン就職・転職の相談センター情報西日本編

都会を離れて地方で働くことの魅力としてまずあげるのは、自然豊かな生活環境と時間的ゆとり。毎日の過酷な通勤地獄からの解放。プライベートの確保、。といったところでしょうか。ただし、地方での転職のチャンスは...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索