トップ > 転職活動の基礎 > 適職検査の意味と大切さ

適職検査の意味と大切さ

適職検査というのは、いろいろな角度から自己分析を行なうことによって、本人も気づいていないその人の本質を見いだし、職業を選ぶひとつの指標として役立てようというものです。適職検査は幅広い意味で使われることがあり、能力試験や性格検査というような呼び方をされるケースもあるようですが、そのような内容の検査を総称して適職検査ということが多いようです。

仕事をしていて、ふと、「自分にはもっと向いている仕事があるのではないか?」と思うようなことは、誰にでもあるのではないでしょうか?適職検査は、ある人が求めている仕事、あるいは現在就いている仕事が、本当にその人に向いているかどうかを診断するものです。「自分にもっと向いている仕事があるのでは・・?」というような疑問にひとつの答えを与えてくれるのが、適職検査というわけです。

適職検査は、いろいろな場所で受けることが可能です。自分に向いている職業を検査することが誰でも簡単にできるので、利用者が増えているようです。仕事を紹介してくれる施設であれば適職検査を実施している所が多いので、一度調べてみると良いでしょう。適職検査と同時に、仕事に関する相談や職業カウンセリング、キャリアカウンセリングなどを受けられる場合もあります。

適職検査は、自分の適性を客観的に見つめるためのツールとして、企業などでも採用する所が増えています。仕事に関する疑問や不安があるときは、一度試してみると良いかもしれません。

この記事のカテゴリーは「転職活動の基礎」です。
転職する際にどうしても知っておいたほうがよい基礎知識についてまとめています。
関連記事

適職検査の意味と大切さ

適職検査というのは、いろいろな角度から自己分析を行なうことによって、本人も気づいていないその人の本質を見いだし、職業を選ぶひとつの指標として役立てようというものです。適職検査は幅広い意味で使われること...

無料適職診断テストを受けてみましょう

適職診断テストを受けていますか?無料適職診断テストについて調べてみましたので、ごりようになったらいかがでしょう。 「この仕事は本当に自分に向いているのだろうか?」と、ふと疑問に思うことはありませんか?...

求人ジャーナルについて

求人ジャーナルは、群馬県高崎市に本社を置く昭和60年創業の会社です。毎週発行の新聞折込「求人ジャーナル」をはじめ、雑誌などでも多数の求人情報を提供しています。 また求人ジャーナルでは、求人情報誌「jo...

Iターン・Uターン就職・転職の相談センター情報西日本編

都会を離れて地方で働くことの魅力としてまずあげるのは、自然豊かな生活環境と時間的ゆとり。毎日の過酷な通勤地獄からの解放。プライベートの確保、。といったところでしょうか。ただし、地方での転職のチャンスは...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索