トップ > 転職活動の基礎 > 退職理由は転職の面接で鋭く質問される事項です。

退職理由は転職の面接で鋭く質問される事項です。

会社の辞め方、退職理由の説明と書き方は、悩むところだと思います。今回は転職の面札の際に問われる退職理由の答え方に焦点を絞ります。

会社を辞めて転職する時、応募した会社の面接官に必ず聞かれるのが退職理由です。事前に面接官に良い印象を与えるような退職理由を十分に考えて面接に臨むことが大切です。

退職理由を聞かれてしどろもどろなってしまってはせっかくの転職のチャンスが失われてしまいます。間違っても前の会社の悪口や不平不満を口にするのは絶対に避けるべきです。聞かされる面接官にとってもあまり気持ちの良いものではありません。あなたの人間性を疑われてしまうだけのマイナスの効果しかありません。

「職場での人間関係が嫌だったから」とか「給料が安すぎたから」といった退職理由が一番、面接官に嫌われます。たとえそれが本当のことだったとしても、そのような不平不満だらけの退職理由では転職は成功しないでしょう。

出来るだけ前向きな印象を面接官に与えるような退職理由を準備して面接に臨みましょう。退職理由と志望動機とがセットになるような回答が面接官に良い印象を与えます。

例えば、「前の会社ではこういったことを導入して事務の効率化を図りたかったが、いろんな問題でその環境を整備するのが困難だった。こういったことを環境の整った御社でチャレンジしたい云々」このような具体的な回答を心掛けましょう。また、履歴書や職務経歴書にも「一身上の都合により退職」だけを書くのではなく、「キャリアアップの為」や「スキルアップの為」といったポジティブな印象を与える退職理由を書き添えましょう。

このように、最も問われる退職理由について予め準備して臨めば、書類審査に合格して面接を受けられる可能性が大きくなります。次のステップに向かってがんばりましょう!

この記事のカテゴリーは「転職活動の基礎」です。
転職する際にどうしても知っておいたほうがよい基礎知識についてまとめています。
関連記事

適職検査の意味と大切さ

適職検査というのは、いろいろな角度から自己分析を行なうことによって、本人も気づいていないその人の本質を見いだし、職業を選ぶひとつの指標として役立てようというものです。適職検査は幅広い意味で使われること...

無料適職診断テストを受けてみましょう

適職診断テストを受けていますか?無料適職診断テストについて調べてみましたので、ごりようになったらいかがでしょう。 「この仕事は本当に自分に向いているのだろうか?」と、ふと疑問に思うことはありませんか?...

求人ジャーナルについて

求人ジャーナルは、群馬県高崎市に本社を置く昭和60年創業の会社です。毎週発行の新聞折込「求人ジャーナル」をはじめ、雑誌などでも多数の求人情報を提供しています。 また求人ジャーナルでは、求人情報誌「jo...

Iターン・Uターン就職・転職の相談センター情報西日本編

都会を離れて地方で働くことの魅力としてまずあげるのは、自然豊かな生活環境と時間的ゆとり。毎日の過酷な通勤地獄からの解放。プライベートの確保、。といったところでしょうか。ただし、地方での転職のチャンスは...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「面接で転職・再就職は決まる」です。2008年09月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月29日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「シルバー人材センター」です。2007年12月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索